シワを解消してくれる効果が人気のボトックス|プチ整形に使用される

ダウンタイムを考える

女性

ダウンタイムとは

ボトックス注射はメスを使わずにシワを解消する効果が高い、プチ整形として美容系クリニックでは特に、人気の高い施術法です。ただ、メスを使わないとはいっても施術を受ける際には、ダウンタイムの存在をチェックしておく必要があります。ダウンタイムとは美容整形の施術後、腫れや痛みなどの症状が起こる期間のことで、メスを使う美容整形でなくプチ整形でも、必ずダウンタイムは起こると言われています。ボトックス注射の場合、ダウンタイムの期間中に起こりやすいと言われているのは、腫れや内出血という症状が一般的です。腫れるという症状はボツリヌス製剤の注入量が適量であった場合、施術後約1時間程度で解消される軽い症状です。内出血はボツリヌス製剤を注射器で注入するときに起こる症状で、約1週間から2週間程度で徐々に薄くなっていきます。このようなダウンタイムを考える必要はあるものの、他の美容整形と比較すると症状はかなり軽度なものです。ダウンタイムの日数も短く、症状も軽いボトックス注射は手軽に若返りの効果を得たいという人におすすめと言えます。額や眉間、目尻といった部位にできやすい、いわゆる表情じわに対して効果の高いのが、ボトックス注射というプチ整形です。このプチ整形に使用されるボツリヌス製剤は、ボツリヌス菌という食中毒を引き起こす菌から作られており、筋肉の動きを抑制するという働きがあります。ボトックス製剤は脳からの命令を筋肉に伝える効果のある、アセチルコリンという物質の働きを抑えるという特徴があります。アセチルコリンが上手く働かなくなることで、筋肉の動きが抑えられ様々な美容効果を発揮するというのが、ボトックス注射の仕組みです。表情じわの場合、顔にある筋肉を動かすことで皮膚が折りたたまれ、それが表情を元に戻しても消えない深いシワとして刻まれます。筋肉の動きによって起こるシワなので、スキンケアでいくら保湿をしても表情じわを薄くすることはできません。ボトックス注射は筋肉の動きを弱める作用があるため、表情じわが気になる部分に施術を行うと劇的にシワを薄くすることができます。スキンケアで改善するのが難しい表情じわは、手軽なボトックス注射で薄くして若々しいお肌をキープすることが可能なのです。

男性医師

顔痩せ抜群の美容方法

高い小顔効果が期待できるボトックス注射は、痛みや副作用がなく、安心して挑戦できる美容方法として知られています。また、美容整形手術の中では、比較的、料金がリーズナブルで、数千円から数万円で注射できることも大きな特徴です。

詳しく見る

鏡を見る人

お手軽で人気の施術

ボトックス注射は比較的お手軽にできる美容整形として人気があります。注射のみの施術なので時間も短く済ますことができます。ボトックス自体にもいくつか種類があるので、料金や施術の効果に従って慎重に選ばなくてはいけません。

詳しく見る

注射

クリニック選びが大切

ボトックス注射を受ける場合、まずは事前カウンセリングを申し込んで下さい。症例数の多さによって、効果に開きが出る可能性があります。事前カウンセリングを受ける際、施術を担当する医師の症例数を必ず確認するようにしましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

抜群の人気を誇る理由とは

ボトックス注射を受ける前に、事前にしっかりと下調べを行いましょう。治療を担当する外科医の技量、経験値によって効果が持続する期間や、現れ方に差が出る可能性があります。料金が相場価格より高過ぎたり、安過ぎたりする美容クリニックは避けて下さい。

詳しく見る

カウンセリング

シワやエラを改善しよう

ボトックスとはボツリヌス菌の出す物質で、筋肉の動きを抑制する働きがあります。ボトックス注射により、小顔効果やシワの解消が期待できます。施術時間が短く副作用もほとんどありません。効果的で安全性が高いことで人気があります。

詳しく見る